あってくれてありがとう:すいた扇子(高島市)編

ニュースとバラエティ
2019/04/01

滋賀のちいさな会社やお店に「あってくれてありがとう」を届けよう。
県民の感謝の気持ちを届ける動画「あってくれてありがとう」。
今回は高島市のすいた扇子さん。ご存じの通り、国内産の扇子の骨組部分「扇骨」のほとんどが、高島市で生産されています。なかでもすいた扇子さんは代表的な会社のひとつ。
一方で、いま私たちのまわりには外国で作られた格安の扇子であふれています。それでも求められるすいた扇子は何が違うのでしょうか?
撮影の途中、たまたま通りすがりの母子にすいた扇子をあおいでもらいました。その感想が率直で、先の答えを言い当てているような気がします。ぜひ動画をご覧ください。
すいた扇子のご店主の職人ワザもバッチリ映っていますよ。無数の扇骨を一気に刻み切り分けるその姿は神々しくもあります。
お店の場所はコチラ→https://goo.gl/maps/SvUS5B23sfx

※びわ湖放送で放送中のシリーズ「あってくれてありがとう」
第3シーズンが放送開始。
県民から「あってくれてありがとう」のコメントを集めお店や企業に届けるテレビ&ネット番組です。
ぜひ、あなたも応援したい小さな企業やお店をご紹介ください。
特に製造業のちいさな企業のご紹介を歓迎しています。
応募はカンタン。Facebookのメッセージから送るだけ!お待ちしています。https://youtu.be/6wHXRK-LJto

みんなにシェア
投稿者