【びわ湖源流の郷・高島市より】近江聖人中江藤樹の遺構を訪ねて

知られざる滋賀
2019/08/25

江戸時代初期の儒学者で日本陽明学の祖といわれた中江藤樹(1608-1648)は、高島郡小川村に生まれ、数多くの徳行、感化によって、没後に《近江聖人》とたたえられています。
その中江藤樹の遺構を紹介します。

★「びわ湖源流の郷・高島市より」シリーズ
https://www.webaminchu.jp/news/?feature=biwako-takashima-city

みんなにシェア
投稿者