9月3日 びわ湖放送ニュース

ニュースとバラエティ
2019/09/03

来年の東京オリンピックの聖火ランナーについて、滋賀県実行委員会が公募していた32人に対し、4000人以上の応募がありました。競争倍率は、約130倍です。
いよいよ、おいしい新米の季節がやってきました。近江八幡市にあるJAの直売所では、近江米の初売りが行われました。
愛荘町では、小学生が自分たちが春に田植えをした田んぼで稲刈りに挑戦しました。
40年以上続く伝統行事に挑戦です。大津市にある近江舞子水泳場では、遠泳大会が開かれ、子どもたちが夏休み中に特訓した泳ぎの成果を発揮しました。

みんなにシェア
投稿者