2019年9月7日放送分 滋賀経済NOW

ニュースとバラエティ
2019/09/07

【BIZラボ】
滋賀県は車社会と言われており、ママなどをはじめ、女性も多く車の運転をしている。「CAR ADVISER & SHOP dear Sign(ディアサイン)」は守山市に店舗を構える「女性のための車屋さん」で、堂国亮平(どうくにりょうへい)さんを代表に、コーディネーターを務める奈見子(なみこ)さんと2人、夫婦で経営をしている。堂国代表はもともと、2013年に車の販売を始め、順調に業績を伸ばしつつも、ある違和感を感じていた。「女性のための車屋さん」にチェンジをしたきっかけやその理由とは?

また、「車はわかりづらい」という女性も見られる中、妻の奈見子さんが「コーディネーター」として話を聞いて提案するスタイルにも変更。同じ女性ならではの目線を持つ、妻の奈見子さんだからできる「コーディネーター」としての役割、そしてディアサインに「女性が来店しやすいよう」に、「車選びからワクワクしてもらい、本当に欲しい車を選んでもらう」ために、取り組んだ内容や、工夫とは?

【BIZログ】
解説コメンテーターの荻窪輝明が様々な経済ワードを解説!今回のテーマは『10月から変わります!クルマの税』について。自家用自動車に限り、買う、持つためにかかる税金が、実は10月1日から大きく変わる。消費税が8%から10%に上がることに関連して「廃止される税金」。そして「新たに加わる」ものとは!?税率や負担額に「環境」が大きなキーワードに?生活に大きく関係のある「クルマの税」に注目!

みんなにシェア
投稿者