【滋賀の隧道】政所川橋梁(国道365号線)

知られざる滋賀
2019/09/25

今回ご紹介するのは、米原市の政所川にかかる橋梁。
明治16年に官設鉄道の橋梁として建設され、鉄道が廃線になった現在も国道の橋梁として今なお現役で活用されています。
内部の飛び出した石には、かつて意外な使い道が…?
くものすけ副隊長がご案内します!
★「隧道」とはトンネルのこと。滋賀県内には、魅力的な隧道がたくさん!

みんなにシェア