2019年9月21日放送分 滋賀経済NOW

ニュースとバラエティ
2019/09/21

【BIZラボ】東近江市にある食品会社「大橋珍味堂株式会社」ヒットの秘訣に注目!
柿の種やスルメといった「珍味」。その種類は今、多岐に渡り、お父さんの晩酌だけに止まらない広がりを見せており、実は滋賀で全国に向けて作られている。
そして今人気なのが、大橋珍味堂が販売している「男の珍味シリーズ」。全国の売店で販売され、出張帰りのサラリーマンから熱い支持を集めている。その「商品誕生のきっかけ」や「ヒットにつながった戦略」とは?「大橋珍味堂」が更に知名度を上げていくことになった、その分岐点・取り組みとは?

多数の商品を生み出すができる秘訣、それは社長と社員が一緒になって商品のアイディアを生み出す「戦略会議」に隠されていた!?会社は一つのチームという考え方を持つ大橋珍味堂で、実際に「働く人の想い」、大橋珍味堂の「今後の展望」などにも注目!スタジオでは試食も!

【BIZログ】
解説コメンテーターの荻窪輝明が様々な経済ワードを解説!今回のテーマは『軽減税率』。
何のために導入される仕組みなのか、その「ルール」とは何か。一見ややこしい「軽減税率の対象となる品目」「対象とならない品目」の違い…「みりんはお酒に該当するのか?」「水道水とミネラルウォーターの税率は違うのか?」など、生活者の疑問をピックアップして解説!荻窪の「軽減税率への考え」とは?

みんなにシェア
投稿者