11月13日 びわ湖放送ニュース

ニュースとバラエティ
2019/11/13
 造られてから64年が経った農業用利水ダム、多賀町の芹川ダムの大規模改修が始まりました。全国で進められている農業用ダムの耐震調査の結果を受けて行われる工事としては、県内では、初めてとなります。
 求職者に対して『ものづくり』の魅力を伝えようと、大津市にある職業訓練施設「ポリテクセンター滋賀」などで、見学会が行われました。
 一般入試の志願者数が6年連続で全国1位の近畿大学が、学生の就職支援に関する協定を県と結びました。
 普段は、外部に預けられているという愛荘町・金剛輪寺の文化財が、『里帰り』という形で近くの博物館で特別公開されています。
 彦根市内で住宅1棟が全焼する火事がありました。
みんなにシェア
投稿者