2019年11月23日放送分 滋賀経済NOW

ニュースとバラエティ
2019/11/23

【BIZラボ】
今回ご紹介するのは東近江市にある「株式会社AUC」。地域に根差し、地域を守り、地域を盛り立てるための「公共事業」を中心にした事業を展開しながら、働き方改革として快適な職場環境の整備にも取り組む、創業12年目の企業。モットーは「平成の遺跡を作り続ける匠の集団」。整備工事などは、「農業振興・防災・減災」などの観点からも重要なインフラ整備であり、「AUC」は地域全体の安心・安全、住民の生命と財産を守る上でも、大いに力を発揮しているといえる。縁の下の力持ちの存在に徹しながら、「今日から明日のための事業」に邁進している「株式会社AUC」。現在の課題や、未来を見据えた今後の目標・ビジョンとは?

【BIZログ】
今回のテーマは「ニューディール政策を学ぶ 公共事業の経済効果」について。「ニューディール政策」の中から「公共事業」に分類されるものをピックアップし、「農民の救済」「私企業の規制と奨励」「労働者の保護や社会保障の充実」などの取り組みを参考としてみていく。日本でも「インフラの整備」についてはさまざまな意見がある中、高度経済成長時代に作られた「橋や道路、トンネル」などの老朽化などへの対策も必要な時期にきているといえる。日本における「インフラ整備がもたらす効果」にもアプローチする。

みんなにシェア
投稿者
クリエイター未選択 未選択