2020年4月18日放送分 滋賀経済NOW

ニュースとバラエティ
2020/04/18

【BIZラボ】
東近江市福堂町(ふくどうちょう)。この地で1920年、大正9年に創業された株式会社 竹六商店。創業以来、天然素材の竹をはじめとした建築内装材の販売を中心に営業する建材メーカーです。独自の加工技術で意匠性のある内装材や天井材など、豊富な竹製品を取り揃えています。
プラスチックの台頭や和から洋へと住宅様式が変わることで竹の需要が減少する中、竹六商店が提案する強化加工が施された竹は現代建築の内装材として、天井や壁、床など様々な形で使われています。さらにホテル・旅館や商業施設、公共施設など竹のニーズが増えているとのこと。様々な加工によって竹の可能性を拡げる株式会社竹六商店に注目です!

【BIZログ】
今回のテーマは「IoT」。人を使わずモノが自動的にインターネットと繋がる技術のことで、日本ではよくモノのインターネットと訳されています。家電製品やヘルスケア機器や乗り物、さらに衣類など、あらゆるモノがネットワークに繋がり、センサーが付けられ、そのモノの状態をデータとして収集し色々な用途に活用されます。拡大し続ける「IoT」の可能性をコメンテーターの荻窪輝明が解説します!

みんなにシェア

コメント一覧

この動画にコメントを書こう!

コメント投稿 (名前、コメントは必須項目)

※コメント投稿の確認画面は表示されません。

投稿者