1974年 オイルショック【なつかしが】

知られざる滋賀
2020/08/30

買い物客であふれ、空の棚が目立つスーパー。

この映像が撮影された1974年(昭和49年)は、オイルショックの真っただなかでした。

ものがなくなるという噂が流れ、人々が生活用品の買い溜めに走った結果、店頭からトイレットペーパーなどの生活必需品が消えたのです。

近年にも起きている、デマからの物不足。情報との付き合い方を考えさせられる映像です。

 

あのころ滋賀は、私はこうだった。

びわ湖放送に眠る膨大なアーカイブや、 県民から寄せられた昔の映像、写真よりピックアップして なつかしい滋賀の模様をお届けします。

https://www.webaminchu.jp/news/?feature=natukashiga

みんなにシェア

コメント一覧

この動画にコメントを書こう!

コメント投稿 (名前、コメントは必須項目)

※コメント投稿の確認画面は表示されません。

投稿者