4月23日 びわ湖放送ニュース

ニュースとバラエティ
2019/04/23

2003年に東近江市の病院で入院患者を殺害した罪で服役した元看護助手の女性の裁判のやり直しについて、検察側は元看護助手の「有罪」を改めて主張する方針です。
6年前に陸上自衛隊の男性隊員がうつ病になって自殺したのは長時間勤務などが原因だったとして、長浜市に住む遺族が国に損害賠償を求める訴えを起こしました。国側は争う姿勢を見せています。
去年新しくなった、びわ湖の学習船「うみのこ」。一方で、1983年から利用されてきた船・旧「うみのこ」は、県が、民間に売り出していましたが、期限までに買い手がなく、解体される方針となりました。
三日月知事が「大戸川ダムは滋賀県に必要で、早期の整備を望む」との見解を示したことを受け、大津市の地元の対策協議会は、三日月知事に、早期整備に向けて国への働きかけなどを
進めていくよう求めました。
彦根市出身の桐生祥秀選手が、陸上のアジア選手権男子100メートルで初優勝を飾りました。

みんなにシェア
投稿者