昭和時代 ホタル問屋【なつかしが】

知られざる滋賀
2021/06/08

こどもたちがのぞき込む先には守山ボタルが。
昭和時代には守山ボタルの名は全国に知られ
ホタル問屋が大量にホタルを捕まえるようになりました。

こちらは地域で一番大きなホタル問屋の写真。
袋に入れられた守山ボタルは1シーズンで100万匹以上取引され、
滅びていった1つの原因ともいわれています。

あのころ滋賀は、私はこうだった。
なつかしい滋賀の模様を写真や動画でお届けします。
https://www.webaminchu.jp/news/?feature=natukashiga

古き良き滋賀を語ろう
なつかしがFacebookグループページを開設しました!
https://www.facebook.com/groups/465329301303818/

みんなにシェア

コメント一覧

この動画にコメントを書こう!

コメント投稿 (名前、コメントは必須項目)

※コメント投稿の確認画面は表示されません。

投稿者