【びわ湖源流の郷・高島市より】安土の血天井

知られざる滋賀
2019/05/19

海津大崎にある大崎寺の阿弥陀堂の天井板は、天正10年(1582)6月2日の本能寺の変のあと、安土城が落城した際の血痕が付いた遺構を、菩提を弔う目的で再利用したと伝わっており、安土の血天井と呼ばれています。 チョット気味が悪いですが、その少し奥の展望台からは竹生島の絶景を楽しむことができます。

★「びわ湖源流の郷・高島市より」
高島大好きニガサダオが空から街から水辺から高島の魅力をお伝えします。

みんなにシェア
投稿者