6月4日 びわ湖放送ニュース

ニュースとバラエティ
2019/06/04

旧優生保護法の救済法に基づく一時金の申請が、県内では3件あったことがわかりました。
野生の動植物が生息する場所としてつくられた水辺の空間「ビオトープ」。長浜市では小学生がビオトープの生き物を観察し、自然環境について学びました。
「関西みらい銀行 緑と水の基金」から、県緑化推進会にナンテンの苗木200本が寄贈されました。
米原市で万葉集の世界などを描いた絵画の展覧会が開かれています。

みんなにシェア
投稿者