【びわ湖源流の郷・高島市より】高島郡を攻撃した”信長の大船”

知られざる滋賀
2019/07/10

元亀4年(1573)、織田信長は彦根の佐和山城下の松原において、巨大な船の建造に取りかかりました。そして、7月26日に、この大船に乗って高島郡に出陣し田中城を攻めました。
文献上に見られる大船の利用は二度限りで、天正4年(1576)には、信長は「大船いらず」とし、早舟10艘に造り替えられます。

★「びわ湖源流の郷・高島市より」特集

みんなにシェア
投稿者