1908年 中郡橋【なつかしが】

知られざる滋賀
2021/01/26

1908年(明治41年)、野洲川にかかる中郡橋をご紹介します。

湖南市石部と菩提寺をつなぐ中郡橋。

明治時代に造られるものの、当時は野洲川の氾濫も多く 子どもたちの通学路だった橋は

大水で流されることも度々。

それを見かねた井上嘉吉さんは、人々がいつでも川を渡れるよう あることを思いつきます。

橋の傍には顕彰碑が建てられ、今も彼の功績は後世に残っています。

 

古き良き滋賀を語ろう!

なつかしがFacebookグループページを開設しました!

www.facebook.com/groups/465329301303818/

みんなにシェア

コメント一覧

この動画にコメントを書こう!

コメント投稿 (名前、コメントは必須項目)

※コメント投稿の確認画面は表示されません。

投稿者
Information

中郡橋

住所

〒520-3242 滋賀県湖南市