【びわ湖を守る仲間たち】環境DNA コップ1杯の水でわかる、びわ湖の生き物たち第1回

プロジェクト
2021/08/26

野洲のおっさんも、びわ湖を歩いて伝えている「7月1日びわ湖の日」。

40周年の節目を機にスタートしたしいプロジェクトが
「びわ湖の日チャレンジ!みんなで水を汲んでどんな魚がいるか調べよう!」

龍谷大学先端理工学部 准教授 山中 裕樹さん

環境保護に関わるNPOや企業など、大勢の人々がびわ湖の100地点で水を汲み、びわ湖の生き物の生息状況について調べる壮大なプロジェクトです。

第1回のクエスチョンは
「水を汲むだけで、びわ湖の生物の実態が分かるの?」

この環境DNAは調べたいポイントの水をたったコップ1杯くむだけで
そこにどんな生き物が住んでいるのかが、分かる画期的な技術なのです。

いま世界が注目する「環境DNA」の壮大なプロジェクトを追いかけます!

みんなにシェア

コメント一覧

この動画にコメントを書こう!

コメント投稿 (名前、コメントは必須項目)

※コメント投稿の確認画面は表示されません。

投稿者