6月5日 びわ湖放送ニュース

ニュースとバラエティ
2019/06/05
木工職人である木地師文化の発祥の地とされる、東近江市の小椋谷地域が県内で初めて日本森林学会の「林業遺産」に選ばれました。
共産党は、次の衆議院議員選挙滋賀3区に、党・県委員会国民運動部長の佐藤耕平さんを擁立することを発表しました。 
湖南市では、市役所の建て替え計画を巡り、市民グループから「計画の是非を問う住民投票」を求める署名が提出されたため、市議会に住民投票条例案が提出されますが、谷畑市長は、「住民投票の必要性はない」という意見書を付けるとしています。
地図の作成など、私たちの生活に欠かせない「測量」について親しんでもらおうという授業が、高島市の朽木東小学校で行われました。
みんなにシェア
投稿者